top_edited.jpg

J​oy Value

アートは人生を面白くする

感じる力を磨けば、自分の世界は広がっていく。

JOY Value は、

感性やセンスを磨きたい人、

自分を深堀りしていきたい人が、

アートを楽しむことで自分の世界を広げ、

人生が面白くなる講座や読書会を提供しています。

 

知る楽しみ、出会う喜び

アートも読書も、一人ではなく他者と一緒に時間を共有することで、世界を拡げる楽しさがある。

新しい価値観、昔と現在の美意識、世界の常識、他人の感性、自分の気持ち…、

そして美しいモノや神聖なモノ、人間のあらあゆる感情が表現された作品


忙しい日常の中でほんの数時間、こういうことに目を向けてみると、

不思議と心が落ち着き、満ち足りた感覚になることがあります。

社会や家庭で生きる私たちは、常に何か役割があって、

自分の気持ちに目を向けずにやらなくてはいけないことに追われる日々ですが、

そんな役割を演じる時間から解放され、自然体を生きる時間。

感じたこと、思ったことを表現することが許される時間、

正しさも正解もないから、初めて”自分らしい”が浮き彫りになる

そんなことを楽しみたくて作った講座です。

アート、文化、歴史など、なんとなく興味があっても時間を持てなかった方、

旅行が好きな方になどにオススメの講座です。

お気軽に参加いただければ嬉しいです。

日本の美術史と文化を学ぶ講座

日本文化や日本美術を改めて学びたい人、アートに興味がある人、そして学生時代、歴史も美術も苦手だった人にこそ楽しんでもらえる講座です。

【オンライン】【初心者向け】【日本美術興味有り】【6回シリーズ:2時間/回】

【単発受講可】

byobu_Lisbon_edited_edited.jpg

思考と生活に変化をもたらす

​アート術

アートって何?、絵画に見方とは?など、アートの存在意義から楽しみ方まで、一緒に考えながら学び、最後に、自分の楽しみ方を見つける講座です。

【オンライン】【初心者向け】【アート興味有り】【6回シリーズ:2時間/回】

【単発受講可】

クリエイティブアート

オンライン読書会deアート体験

アート関連の書籍を一緒に読み進めます。
アート界のベストセラーや、多少専門的でも新しい視点や感覚を提供してくれると感じたものを選んでいます。書籍をご購入前に参加も可能です。お気軽にご参加ください。

【オンライン】【少人数制】【アート初心者ok】【単発申込可】【途中から参加可】

アウトドア研究会

子どもに伝えたい日本

グローバルな時代、日本がどういう国で、日本人はどんな特性があるのかを知ることは、生きる糧になる。
子どもが「日本に生まれて良かった。」と思える日本、「日本て、こういう国なんだよ。」と堂々と紹介できる日本をお伝えします。

【オンライン】【大人向け】【夫婦参加OK】【2時間講座】

願い事をする子供たち
 

Upcoming Events

  • 日本の美術史と文化を学ぶ6回シリーズ講座
    10月20日(水)
    オンライン(Zoom)イベント
    2021年10月20日 10:00 JST – 2022年3月16日 11:30 JST
    オンライン(Zoom)イベント
    日本文化や日本美術、アートに興味がある方、学生時代、歴史も美術も苦手だった人にこそ楽しんでもらえる6回シリーズ講座です。。日程:2021年下期(上記期間)に開催予定。詳細はコチラから↓↓
    シェア
  • 読書会deアート体験
    近日公開予定です。ご興味のある方はお問い合わせ窓口にご連絡ください。
    オンライン(Zoom)イベント
    近日公開予定です。ご興味のある方はお問い合わせ窓口にご連絡ください。
    オンライン(Zoom)イベント
    みんなと読む楽しさを体験してください。
    シェア
  • 子どもに伝えたい日本
    近日公開予定です。ご興味のある方はお問い合わせ窓口にご連絡ください。
    オンライン(Zoom)イベント
    近日公開予定です。ご興味のある方はお問い合わせ窓口にご連絡ください。
    オンライン(Zoom)イベント
    学校では教えてくれないことを、親として伝える、教える。 親である自分自身が自分を顧みて、自分なりの答えを出す講座です。
    シェア
  • 【平日コース】思考と生活に変化をもたらすアート術  6回シリーズ講座・平日申込み
    5月19日 20:00 JST – 9月08日 0:00 JST
    オンライン(Zoom)レッスン
    アートって何?、絵画の見方とは? アートの存在意義から楽しみ方まで、一緒に考えながら学ぶ6回シリーズ講座です。 日程:2021年第一期<平日コース>(上記期間の)スケジュールを公開中。 コチラから↓↓
    シェア
  • 【休日コース】思考と生活に変化をもたらすアート術  6回シリーズ講座・休日申込み
    4月17日 20:00 JST – 9月25日 22:00 JST
    オンライン(Zoom)レッスン
    アートって何?、絵画の見方とは? アートの存在意義から楽しみ方まで、一緒に考えながら学ぶ6回シリーズ講座です。 日程:2021年第一期<休日夜コース>(上記期間の)スケジュールを公開中。 コチラから↓↓
    シェア
  • コロナだからわかる国らしさ「古事記から知る日本社会と、聖書から知る欧米社会」 (2)
    2月07日 19:00 – 21:00 JST
    オンラインイベント(Zoom)
    古事記や聖書、そして絵画を取り上げながら、”その国らしさ”のルーツに迫ります。
    シェア
 
参加者のみなさまの声 (1).png
 

「高千穂に行ったことがあり、あの神様のミーティング会場も見てきました!
その時は神話の中の出来事の日本らしさには気がつきませんでしたが、

今日の講座で「そうだった」とわかりました。


他にも、宗教画の解説のおかげで、見たことがあったけれども知らなかった宗教画

の深い意味を知ることができました。
このように今までなんとなく知っていたことの要素に光を当てて日欧の社会比較に結びついた、

貴重な経験となりました。


その光を当ててくれたのは智子さん。本当に感謝しています。」

​ロンドン在住女性

「いつもと違う視点で日本と世界を見つめなおすことができ、大変貴重な機会でした。
またぜひお話できる機会などありましたら、嬉しいです。」

​ニューヨーク在住 女性

「私はも元々美術に興味がある訳でもなく、
作品を観ればもちろん綺麗だな、凄いなーと感動はありますが、
それ以上に深く観たりすることはできないので、
受講することで、自分にはない視点で作品がみれて、とっても有意義でした。」

​ロンドン在住 女性

「アートヒストリー馬鹿(愛を込めて呼んでます!)の夫も

「このクラスすごい面白い!!!もっと聞きたいー!」と大興奮してました。

私も同感です!!!


イギリスに住んでいると観に行きやすい作品ばかりを紹介してくれたお陰で、

それらにさらに親近感が湧きました。

そして日本の歴史や見方/価値観との対比はさすがの視点だな〜と感心しました。


一歩踏み込んだら奥が深そうなところを良い距離感で説明して下さり、

今後自分で深掘りできそうな可能性を与えて下さったのも有り難かったです。


それから、作品の感想や捉え方を全てを解説するではなく、

まさに日本の美意識同様、聞いてる私達に考えさせてくれるヒントと、間を、

与えて下さったのも良かったなと思います。


そして何より智子さん自身が楽しそうで、好きなんだな〜と言うのが伝わってきて、

そういう講師の方に教えてもらうのって最高でした!!」

Makiko Kojima さん ​ロンドン在住 女性

「今日はありがとうございました!ほんと面白かったです。ワークにはビビったけど、参加してよかったです。
息子も、すごくおもしろかったって言ってます。これからも楽しみにしています。」

Naomi Shiinaさん ロンドン在住女性

「私も楽しく学ばせてもらったけど、夫がすごく楽しかった!次のがあるなら絶対受けたいと大興奮でした。


美術館行く気になったみたい。」

​ロンドン在住 女性

「ほんとに楽しいひと時でした。日常から離れて、新発見が詰まった講座に参加できてよかったです。」

日本在住 女性

「智子さんの講座を受講し、歴史・背景を知ることは大事なことだと改めて感じました。

智子さんの日本や世界について思考すること、意見を深掘りすることこそが、アートの楽しみであり、醍醐味だと思うのです。という言葉、100%賛同します!!

日本は他国にみない独特な「文化」「歴史」「国民性」があります。

世界的にみてもビジネス方法が全く違います。そのため、これまでの美術、文化、伝統は残しつつ、

国として発展していきたいものですね。

政治の話も、世界の話も、もちろんアートや映画や本についても、様々な話題について、

同じレベルで気軽に意見を言い合ったり、お喋りができるようなコミュニティを作っていきたいとのこと、

とっても面白い試みだと思います。」

日本在住 女性

「とても興味深い講座内容で面白かったです。
大英博物館をはじめ、ロンドンにある元日本の国宝級の文化財を観に行きたいと思います。
私も日本の美意識について再認識し、礼儀作法や感謝をする心など意識をしていきたいと思いました。
ありがとうございました。」

N.Nさん ロンドン在住 女性

「予想以上に、しかも多角的にたくさんの事を学べて大変有意義な時間でした!
人間味のある例えや分かりやすい言葉で伝えて下さったお陰で、
日本の歴史を楽しく学び直すことができました。
大英博物館やナショナルギャラリー所蔵のものを教えて下さったのも、
すぐ見に行けるので楽しみです。
また、こちらの方との会話にもすぐ役立ちそう。
初めに見せて下さった鯉が川を昇る姿の絵に、いまだ衝撃を受けています。
日本の美がそこに集約されてるようで、何とも言えない心地よさも感じます。
次回も今から楽しみにしています!
今日はお疲れ様でした!!!
ありがとうございました!」

K.Mさん ロンドン在住 女性

「ボリュームたっぷりの内容で、幅広いトピックの話が聞けて楽しかったです。
特に宗教が政治の道具となって広まっていったあたりの話は楽しかったです。」

ロンドン在住 女性

「とても楽しく、あっという間の時間でした。
次回は参加できなさそうなので、追加開催希望しております。」

​イギリス在住 女性

「ともこさんの豊富な知識と、様々な視点からのお話がとても面白かったです!
古事記の話にも興味が湧き、オススメされていたYoutube大学を観たりしました。ありがとうございました!!」

K.Iさん ロンドン在住 女性

「美術館もですが、博物館を楽しむには歴史や背景の知識があれば面白いんだろうなあ、

そのためにはじっくり時間かけて勉強しなきゃいけないのかなあって少し重く捉えていました。


今回の智子さんの講座楽しかった‼︎

ていうのがいちばんの感想なんですが、

なんで楽しかったのか改めて考えてみたら、

安易ですが


①気楽に構えてアートを楽しんでもいいんだって改めて教えてもらったことと、


②アートを通して鑑賞を楽しむだけじゃなくて、

それきっかけにこんなに考えや想いを巡らすことができるのか‼︎

と新たな視点を知ったからです。


②については本当に考えが広がってしまったのですが、

歴史を物語る作品たちは現代の国や人種の特徴を反映している部分もあって、

その一致を見つけると「面白いなあ‼︎」となって一気に惹きこまれました。


智子さんのホームページなどにもあったと思いますが、

私も海外で暮らすことになり、そこで改めて

日本人とは、

日本らしさって..

話すの難しいと今でも思っています。


日本にいた頃はそもそもそんなことを考えずに過ごしてきました。

世界と比べての日本人、

日本らしさって私はこう思いますって

話せる大人になるのがひとつの目標ですが、

アートは深く絡んでくるんだなあと、

改めて知れたのが楽しい!と思ったポイントの一つでした。」


智子さんの、

今の若い世代が変わらないと日本は変わらない、

だから変えたいっていうメッセージが響きました。


アートは触れて独自に楽しむもの、たしなみ、心を落ち着かせる時間をくれるもの。


ってイメージだったのですが、(私の解釈ですが)

アートを通して、様々な学びを通して智子さんは

そんな信念も作られたのかなあって思うと、

感動したのと、羨ましいなと思いました。


アートに関する直接の感想じゃないかも知れませんが、

その想いが載った講座を開催されていて、

それを受講させてもらって、

こんな生き方いいなあって思わせてくれる講座だったんです。

ちょっと独特な感想ですみませんが、

アートがお好きでその熱い想いを受講者目線に合わせて解説してくれて、

聞いてて面白かったのと、


この講師の方みたいに

夢中になれることを見つけて追いかける人生やってみたいなあ!と

思わせてくれる講座でした

たぶん個性的な感想かもですね。」

​オランダ在住 女性

 

CONNECT WITH US

国宝伝道師Tomoko の公式メルマガ

​​〜感じる力を磨けば、自分の世界は広がる〜

 国宝伝道師Tomokoより、日本の国宝級の美術作品や、世界の有名無名のアート作品のURLを、あなたのメールボックスに直接お届けします。

アートに興味があっても、

・なかなか美術館に足を運ぶ時間がない

・きっかけがない

・好きなアーティストもいないし、ピンッと来るものもない など


日常的に作品を目にする機会は案外ないものです。

せっかくアートに興味があるのに、出会いがない。

そんな方へ、普段の生活の中で、アート作品と出会う機会を提供するメルマガです。



「こんな作品は見たことない。」という新鮮な出会い。

「どっかで見た。」という、遠い記憶に刻まれた、あなたにとって印象的だった過去の出会いと再会。

「誰でも知ってるでしょう。」という有名な作品。


言葉を発しない作品が、ふとした拍子に、私たちの感情や思考に変化をもたらしたり、興味をかき立てたりします。

人との出会いと同様に、何か印象に残る、もう一度見たくなる、・・好きだな、と思う作品に出会ったりします。


今、世界のMuseumが、所蔵作品をデジタル画像で公開しています。

Tomokoが出会った数々の作品の中から、その日の気分で選んだ一枚が見られるURLのリンクをお送りします。

本音としては、画像をメールに添付してお届けしたいのですが、著作権等の関係から、URLを貼付します。

是非、クリックして、その一枚をご覧ください。


気になっていたアートを、あなたの生活の一部に。

このメルマガで配信している内容

1 日本美術の作品や世界のアート作品のURL

2 アートを日常に取り入れる際のちょっとしたコツ

3 国宝伝道師Tomokoの新企画の講座情報やイベント情報の先行案内 など

なお、解除停止はメールのリンクをクリックするだけで、お手軽にいつでも可能です。

​<<メルマガは2021年2月より開始致します。配信希望の方は、以下のボタンよりご登録ください。>>

 
NGmoe.jpg

「なぜ人は、目の前の絵の良さを頭で考えようとするのだろう。
野に咲く花や草は考えずに愛せるのに。」

ピカソ

 

vision

​理念

守らなければ、消滅するモノ。

伝えなければ、忘れ去られるコト。


私たちが日本らしいと思うモノは、そういう性質のものだ。

古代から千年、数百年を経て伝えられてきたものは、何十年先の未来も、

今と同じように当然存在するものと思っていた。

でも、そうではない。

美術の保存修復の世界を垣間見てわかったのは、それらはとても脆く、儚いということ。必要とされる膨大な時間と費用。継ぐ者がおらず、絶える技術。災害による被害。様々な要因で、今も、日々劣化し、朽ちている。

私たちが意思を持って未来に引き継がなければ、消滅し、また忘れ去られる。

50年後の未来、目にする世界は、今の私たちによって作られている。


だから、私は日本の芸術文化を後世に残すために行動します。


人は、未知なものに出会ったとき、世界が広がる楽しさを感じる。

人は、懐かしいものに出会ったとき、嬉しさを感じる。

人は、美しいものに出会ったとき、生きている喜びを感じる。

人は、守りたいものができたとき、パワーが出る。


日本が生み出した芸術・文化は、国境を超えて、シンパシーを生み出す。


私は、日本の美的センスが好きだ。

室町時代に生まれたデザインとその思考に刺激を受けた。

江戸時代に作られた美しい漆の化粧箱は所有欲に駆られた。

何より、日本文化の世界観は、私の人生を豊かに、世界を広げてくれた。

私の子どもにも、孫の世代にも、100年先の後世にも、同じような体験を味わって欲しいし、日本文化を堪能して欲しい。これらの体験は生きる楽しさであり、喜びだ。

芸術は、幸福、美、表現を追求した人類の足跡だから、面白い。

多くのことを知り、想像し、考える。そして、誰かと対話する。この繰り返しの中で、人は生まれも育ちも超えて理解し合い、また、寛容になる。それが知恵となり、学びが生き抜く力に変わる。


私はみなさまに、日本が創ってきたモノと築かれてきた文化と出会うきっかけを提供します。

アートがある生活の面白さを一緒に体験します。

そしてまた、未来に残したいモノと出会い、後世に守り伝えたいという気持ちが芽生えたとき、

それを実行できる仕組みを創り提供していくこと。

それが夢であり、ミッションです。

 
%25E8%25AC%259B%25E5%25B8%25AB_london_edited_edited.png

profile

​むなかた智子(むなかた・ともこ)

国宝伝道師

アートは、人生を面白くする。

1978年神奈川県鎌倉生まれ。認知心理学専攻。「感じる力を磨けば、自分の世界は広がっていく」をコンセプトに、2019年からロンドンにて、国宝を中心とした日本美術と歴史を、世界との対比で楽しむ講座を開催。講座満足度は平均94点、次回も参加したいが100%と高評価を得ている。受講後、「美術館に行きたくなった」「すぐに『古事記』を買った」「日本の美意識を再認識して、礼儀作法や感謝の心を意識した」等、意識の変化や、アート・日本文化を楽しむ行動がみられる。2020年帰国。現在は、同講座のオンライン版も開催。

また、「おうちdeアート観賞」や、「アートの楽しみ方講座」等、アートが日常の一部になるよう、再現性と継続性のある場を提供する。


2015年にサラリーマンからキャリア転換し、保存修復工房で青木亨氏に師事。修復技術を学び始める。同時に (公財)日本博物館協会に転職し、東日本大震災後の文化財復興プロジェクトに携わる。2016年から夫の海外赴任によりロンドンに移住。会員数400名を超える日本人女性のコミュニティのスタッフとなり、その後代表となる。3年間で約100件、参加者数延べ1,300人以上のイベントを主催。


ロンドン滞在中、世界の様々な文化に触れ、自分の中にある日本人らしさや日本人の美意識、世界から見た日本の魅力に気がつく。一方で、自国の文化を自分の言葉で語る難しさを痛感し、日本の文化、美術史、国宝について独学。美術史家、美術教師などの専門家ではない視点で、わかりやすく楽しい、面白いをモットーに活動中。

子ども向けの講座の実績:ロンドンの日本語教室”チェルシーこどもひろば”にて8~14才の生徒に向けて日本美術と文化に関する授業を実施。

保有資格:国宝検定初級&上級、学芸員、マザーズコーチング

 
IMG_9916.jpg

お問い合わせ

ご不明点やご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

  • Facebook

送信が完了しました。