思考と生活に変化をもたらすアート術

思考と生活に変化をもたらすアート術とは

身近な6つのテーマからアートを楽しみます。
6回シリーズが終わった頃には、こんな変化を期待してください。

 


こんな方のための講座です

受講者様インタビュー

「アート鑑賞で人生観にも変化が

心のフタが開き、自分の声が聞こえてきた」

 


受講した方の感想

日本在住 荒木佳代 様
これはオススメ。アートって、専門的な知識や並外れた感性がある人のためのもの。
どこかでずっとそう思ってたんですけど、1回目でその先入観が取り払われました。
アートを通して、自分と他の人の着眼の違いが一瞬で明らかになるワークも、すごく面白かったです!


ロンドン在住 まさみん 様
人生で大事な事が得られました。
アートという視点から、個人の目線や自分の人生にまで視野を広く捉えることの基礎を学べた講座でした。
あっという間の2時間でした。


日本在住 神保あゆ 様
2時間楽しく学べました。”アート”というと身構えてしまう人もいるかと思いますが、常に正解を求められてきた教育の弊害だなと思います。もっと自由に感じて、どんなことを感じても、それが自分の中の正解なんだと思います。
たくさんのアートに触れることは、たくさんの人の人生を感じること。
そこから自分の人生も深まり、多様性を認められ、それがより良く生きるためのヒントになると思います。
そんなことを感じられた2時間でした。
一緒に学んでいる皆さまとも仲良くなれそうで、これから半年が楽しみです。


本講座が楽しい3つの特徴

1, ワーク、対話が主な講座です

ワークしたり、対話したり、参加者の皆さまの能動的な時間を創ります。(説明を聞くだけの講義形式ではありません


2, リラックスして取り組めます

いつもの決まったメンバー(顔ぶれ)で、リラックスした雰囲気で楽しめます。


3, アートというツールで世代を超えて

職種、生い立ち、年齢、価値観等様々なメンバーと、国境を超えて、世代を超えて、アートというツールで一緒の時間を過ごします。
アートからも、参加者の皆さまからも、多様な価値観と世界を学びます。


2022年度第2期 講座日時

Aコース【平日午前】 全9回 第3水曜日 10:00~12:00 定員5名
Bコース【平日午前】 全9回 第3木曜日 10:00~12:00 定員5名
Cコース【平日夜】  全9回 第3水曜日 20:00~22:00 定員5名
Dコース【平日夜】  全9回 第3木曜日 20:00~22:00 定員5名
Eコース【休日夜】  全9回 第3土曜日 20:00~22:00 定員5名

  • 欠席によるA〜Eコース間の振り替えは可能です。(ex.平日⇆休日、午前⇆夜)
  • 開催日は原則第3週ですが、講師都合により第3週以外の日程で開催する場合もございます。
  • 各回定員5名、最小決行人数2名。
  • 講座は2時間ですが、終了後30分程度のアフタートークの時間がございます。
    ご参加可能な方は、是非終了後の時間もお楽しみください。

2022年度第2期 9回講座

4月:DAY1 私にとっての”幸せ”って何? アートを使って自分を知る方法

DAY1は、アートのガイダンス。アートを通して自分を深堀りします。

アートが好き。アートに興味がある。

でも、アートは少し非日常的で、美術館に行くのは何か特別な時間で、”癒し”の時間のような、そんな存在ではありませんか。

でも、もっと身近で、日常的で、人生に寄り添うことができるのがアート。

今回は、アートが日常になるFirst stepファーストステップ。

表現すること、鑑賞することから、自分について深堀します。

 

講座の内容

  • 自分を知るワーク。
  • アート界の幸せの追求と歩み。アートの値打ち。
  • “表現する”を体感し、アートの見方を身につける。

4-5月:DAY2 グループコーチング「わたしのライフスタイルとアート」

「アートを楽しむ」と言っても、生活スタイルも価値観も人それぞれ。

DAY1でアートとは何か?その全体像を掴んだ後に、DAY2で一人一人のアートへの興味関心を深堀りして、どのようにアートを生活に取り込んでいくかを楽しく考えます。

この時間、例えば「アートを楽しみたい理由」を考えていただきます。

こんなシンプルな問いの中にも、その人の人生観や大切なものが見えてくる。

また、その”こたえ”について、講座仲間のこたえと共有し合うと、自分の思い描く理想の未来は、自分のものなんだという当たり前のことに気づかされる面白さもあります。

どんな人とどんな時間を過ごしていきたいか。

それは、人生そのものについての問いでもあります。

アートから広がる世界を想像して、楽しい未来を思い描きます。

講座の内容

  •  グループコーチング

5月:DAY3 グローバルに生きる世界標準の教養。アートでわかる世界の宗教

DAY3は、アートを通して宗教が創り出した世界を学び、グローバルな教養を身につけます。

ヨーロッパのイメージと言えば、統一感のある素敵な街並み。

至る所に大きくて荘厳な教会や広場があって、歴史の趣を感じる。

大理石の建築やステンドグラスの美しさには目を見張る。

聖書を題材にした絵や彫刻、偉大な人物の肖像画や彫刻の数々に圧倒される。

まるで日本とは違う景観に異国を感じ、憧れたりもします。

ヨーロッパのガイドでは、どの時代の誰の制作で、どんな人が関わって出来たのか、それがどれほどの傑作なのか見どころを解説してくれます。

このDAY3でのテーマは、そもそもなぜ、どのようにしてこのような街ができたのか?教会、宗教画や肖像、建築、広場はどのような社会の中でつくられていったのか?そこで生きる人々はどんな暮らしをしていたのか?

アートから欧米社会の成り立ちに迫ります。

講座の内容

  • 聖書と西洋絵画
  • 宗教画に見る現代社会との繋がり〜欧米編〜

6月:DAY4 日本人は無宗教?アートでわかる日本の宗教と文化。

〜グローバルに生きるためのアートでわかる日本の宗教〜
DAY4は、アートを通して日本を知ります。日本の真髄を知り、日本人の精神性に迫る。自分のルーツが面白い!

グローバル時代に、”知らない、興味がない”では済まされない。

知っておけば安心、海外旅行も楽しくなる、ニュースもわかってくる、子どもにも教えられる。宗教(=信仰)がわかると、実は、歴史、芸術、社会、哲学、心理学への理解も深まります。

 

宗教画を通して、宗教の成り立ち、国の成り立ちがわかると、その国らしさが見えてきます。

学校では習わなかったビジュアルで楽しむ宗教教育。

グルーバルに生きる世界の宗教、2回目は日本は神道や仏教について。

日本画を通して学び、鑑賞して楽しみます。

 

講座の内容

  • 古事記と日本画
  • 宗教画に見る現代社会との繋がり〜日本編〜

7月:DAY5 カチカチ頭をぶっ壊せ!常識を覆すアーティストたちの思考術と挑戦

〜グローバルな教養が身につく講座〜

西洋におけるアートの歴史・入門編です。

世界的に有名で、アート史を代表する作品は、なぜアート史を代表する値打ちになったのか。世界標準のアートの真骨頂に触れます。

芸術のイメージが変わっていきます。

ビジネスに役立つアート脳の鍛え方にも触れます。

講座の内容

  • 西洋におけるアートの役割、意義から学ぶアートの見方
  • 社会から求められる作品と、アーティストが目指したこと、創ったもの

8月:DAY6 日本てどんな国?誰に訊かれても大丈夫。

〜子どもにも、外国人にも伝えられる、私の国はこんな国〜

こんな話を聞きます。

留学した子どもが、やっぱり「日本ってどんな国?」と訊かれ、答えられなくて悲しい思いをした。日本のことは当然知っているのに、何をどう紹介すれば良いのかわからない。

ですが、日本のオリジナリティは確かにあり、海外からは高く評価されています。そして、そのオリジナリティは、国宝や工芸品、絵画に現れています。西洋とは全く異なる世界観と価値観で進歩した日本のアート。

日本独自の美術史にはどんな作品があって、どんな歴史の中、生まれたのか。

日本らしさ、日本の美意識をご紹介します。日本人だからこそ感性豊かに味わえる世界です。

講座の内容

  • 日本を代表するアートとは何か
  • 日本の美意識を探る
  • 日本美術の楽しみ方

9月:DAY7 これは何??ナゾの物体 現代アートがわかる、楽しめる

現代アート(英語ではContemporary art:コンテンポラリーアート)を見て、

「アートって難しい。」

そう思っていました。

一目見て、作者の表現したいことや主張、“それ(作品自体)” が何かがわからない。

どの角度から見ても分からない。タイトルを見ても「・・・。???」となる。

でも、それは、”見方”がわからなかったからでした。

例えば絵画を見る時、有名なレオナルド・ダビンチやフェルメールの絵や印象派の絵と、現代アートの絵画とは、見方や楽しみ方は違うのか。。

答えは、違います。

実は、現代アートだからこそ、作り手に共感したり、感情を揺さぶられるような実感を伴う面白さがあったり、奥深さがあったりします。それはなぜか...。その理由がわかり、現代アートの楽しみ方がわかる講座です。

講座の内容

  • 現代アートとは何か?
  • 現代アートの見方、楽しむコツ

10月:DAY8 「今」を楽しむ。最新アートが熱い!面白い! 

〜私たちと共に生きるアーティストを観る〜

第1回〜第7回まで複数のテーマでアートを知り、楽しみ、アートの本質がわかってきた所で、アート界の「今」を楽しみます。

昔の作品を楽しむには、歴史に詳しくないし、時代背景がわからないし...

宗教画を観るには、その時代の誰もが知っていたシンボルがわからないと...

そんなことはない。そうではない楽しみ方もある。

それを体感した一方で、歴史や時代背景、その時代の潮流や常識、価値観を知った時の楽しさもわかる。作品をわかりたい、読み解きたい、アーティストの気持ちを知りたい。

そういうこと全部、今、この時代に一緒に生きているアーティストだったら、伝わるもの、わかることが沢山ある。

同じ時代だからこそ、痛烈に感じている空気がある。

未来の美術史の専門家が語る。

講座の内容

  • 最新のアートとは。
  • 最新のアートの楽しみ方。

11月:DAY9 日本を守った文化と芸術。
過去から受け継ぎ、後世に引き渡すモノ

 

〜保存修復の世界〜

日本が日本らしくあるのは、過去から継承された文化が現代にも息づいているからだと言えます。

例えば、もし、建築も国宝などの工芸品も、芸術的な作品も、職人さんも技術もなくなったら...。

日本の古代より引き継いできた風習や行事が再現できなくなるかもしれません。日本は日本というアイデンティティを数多く失うことになると思います。日本人の思想や美意識にも影響するかもしれません。

普段、あまり意識しない伝統や文化。日本のそれは、世界から一目置かれる存在です。

なぜ、世界から一目置かれるのか。なぜ、国のお金を使ってまで、守る必要があるのか。

歴史から文化・芸術の重要性を紐解きます。

災害の多い日本で、大切にしたいモノを引き継ぐのは簡単ではありません。

芸術・文化の発展や保護政策に関し、日本の国家予算は、世界主要国と比較して少ない現状があります。

現代に生きる私たちにとって、国の宝とは何かを知り、それが必要かを考え、後世に引き継ぎたいと思うか。思いや考えは、人それぞれだと思います。まずは、現状を知って欲しい。

日本において認知度の低い保存修復の仕事について、講師の修復工房での経験(仕事ではなく、技術を習った経験)と、東日本大震災の後、(公財)日本博物館協会に勤務し、震災に遭った博物館の復興活動に携わった経験から、日本の保存修復分野の現状についてお話しします。

アートの舞台裏がわかります。

講座の内容

  • 保存修復とは何か
  • 学芸員の仕事。
  • 伝えたいモノ、守りたいモノとは何か。

2022年度第二期 講座開催スケジュール

Aコース【平日午前】 第3水曜 10:00〜12:00 ①4月20日、②4〜5月実施グループコンサル、③5月18日、 ④6月15日、
⑤7月13日、⑥8月24日、⑦9月14日、⑧10月19日、⑨11月16日
Bコース【平日午前】 第3木曜 10:00〜12:00

①4月21日、②4〜5月実施グループコンサル、③5月19日、 ④6月16日、
⑤7月14日、⑥8月25日、⑦9月15日、⑧10月20日、⑨11月17日

Cコース【平日夜】 第3水曜 20:00〜22:00 ①4月20日、②4〜5月実施グループコンサル、③5月18日、④6月15日、
⑤7月13日、⑥8月24日、⑦9月14日、⑧10月19日、⑨11月16日
Dコース【平日夜】 第3木曜 20:00〜22:00

①4月21日、②4〜5月実施グループコンサル、③5月19日、 ④6月16日、
⑤7月14日、⑥8月25日、⑦9月15日、⑧10月20日、⑨11月17日

Eコース【休日夜】 第3土曜 20:00〜22:00

①4月23日、②4〜5月実施グループコンサル、③5月21日、 ④6月18日、
⑤7月16日、⑥8月27日、⑦9月17日、⑧10月22日、⑨11月19日

お申し込み&ご受講までの流れ

お申し込みは、本ページ下部のお申し込みよりお願いします。

申込日より5日以内(もしくは受講日が5日以内の場合は、受講日前日迄)に受講料をお支払いください。

単発受講の方は、受講日前日に、オンラインZoomID及びパスワードを送付します。

シリーズ受講の方は、実践オンラインサロンのFacebookグループにてご案内します。

シリーズ受講の方は、実践アートサロン(Facebookグループ)へご招待します。Facebookグループアカウントをお持ちでない方は、作成願います。作成後、アカウント名をお知らせください。

※当サロンは非公開の会員制グループです。単発講座の方は対象外です。

欠席連絡、レッスンの振替、講師からの連絡等、当サロン(Facebookグループ内)で行います。

受講費について

シリーズ一括のお申し込み

受講料 69,800円(税込)
  • ※シリーズ一括でお申し込みいただく場合、”実践アートサロン”(Facebookグループを使用)へのご加入・ご参加代金が含まれております。
  • 当サロンは、講座情報に関するお知らせの他、日常的にアートや文化を楽しむためのきっかけや、仲間を作ることを目的としています。

単発受講のお申し込み

受講料

8,000円(税込)

  • 単発受講後、シリーズ講座へ途中切り替え可能です。その場合は差額をお支払いいただきます。
  • 単発受講の場合、Facebook上の非公開グループ ”実践アートサロン” メンバー対象外です。

 


受講費のお支払い方法

銀行振込(三菱UFJ銀行)各種カード決済Paypalオンライン決済

  • 銀行振込手数料、Paypal手数料は、お客様にてご負担願います。
  • 銀行振込および各種カード決済の方は、一括払いのみとなります。
  • 月々分割払いをご希望の方は、Paypal決済にてお支払い願います。
  • 海外銀行から当銀行への直接のご送金はお断りしております。

お申し込み

思考と生活に変化をもたらすアート術(9回シリーズのお申し込み)

Aコース(平日午前)第3水曜日 10:00~12:00

お支払い方法を下記より選択の上、お申し込みボタンを押してください。
※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

 

※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

¥69,800

思考と生活に変化をもたらすアート術(9回シリーズのお申し込み)

Aコース(平日午前)第3水曜日 10:00~12:00

お支払い方法を下記より選択の上、お申し込みボタンを押してください。
※「分割払い」をご希望の方はご相談ください。ご対応いたします。

※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

¥69,800


思考と生活に変化をもたらすアート術(9回シリーズのお申し込み)

Bコース(平日午前)第3木曜日 10:00~12:00
お支払い方法を下記より選択の上、お申し込みボタンを押してください。
※「分割払い」をご希望の方はご相談ください。ご対応いたします。

※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

¥69,800


思考と生活に変化をもたらすアート術(9回シリーズのお申し込み)

Cコース(平日夜)第3水曜日 20:00~22:00
お支払い方法を下記より選択の上、お申し込みボタンを押してください。
※「分割払い」をご希望の方はご相談ください。ご対応いたします。

※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

¥69,800


思考と生活に変化をもたらすアート術(9回シリーズのお申し込み)

Dコース(平日夜)第3木曜日 20:00~22:00
お支払い方法を下記より選択の上、お申し込みボタンを押してください。
※「分割払い」をご希望の方はご相談ください。ご対応いたします。

※「分割払い」をお選びの方は、2回目以降のお支払いを「PayPalもしくは銀行振込でのお支払い」でお願いしております。詳細につきましては、メールにてご案内いたします。

¥69,800



思考と生活に変化をもたらすアート術(単発受講のお申し込み)

アートって何?絵画の見方とは?など、アートの存在意義から楽しみ方まで、一緒に考えながら学び、最後に自分の楽しみ方を見つける講座です。全8回シリーズの1シリーズのみを受講したい方向けの講座です。ご希望の受講日を講座開催スケジュールからお選びいただき、申し込み画面の「その他ご要望欄」にご記入ください。

¥12,000


キャンセルポリシー

お申し込みの講座をキャンセルされる場合、キャンセルポリシーに基づき、キャンセル料が発生します。

お申し込み前に必ずご確認ください。