5月19日(水) | オンライン(Zoom)レッスン

【平日コース】思考と生活に変化をもたらすアート術  6回シリーズ講座・平日申込み

アートって何?、絵画の見方とは? アートの存在意義から楽しみ方まで、一緒に考えながら学ぶ6回シリーズ講座です。 日程:2021年第一期<平日コース>(上記期間の)スケジュールを公開中。 コチラから↓↓
お申し込みの受付は終了しました。
【平日コース】思考と生活に変化をもたらすアート術  6回シリーズ講座・平日申込み

日時・場所

5月19日 20:00 JST – 9月08日 0:00 JST
オンライン(Zoom)レッスン

イベントについて

【講座内容】

6回のシリーズ企画です(単発受講も可能です。単発受講お申し込みページよりお申し込みください。)

【講座のテーマ】

第1回 私にとっての”幸せ”って何? アートを使って自分を知る方法

第2回 日本人は無宗教?グローバルに生きるための世界標準の教養、アートでわかる世界の宗教

第3回 カチカチ頭をぶっ壊せ!常識を覆すアーティストたちの思考術と挑戦

第4回 日本てどんな国? 誰に訊かれても大丈夫。子どもにも外国人にも伝えられる、私の国はこんな国

第5回 これは何??? ナゾの物体 現代アートがわかる、楽しめる

第6回 日本を守った文化と芸術。過去から受け継ぎ、後世に引き渡すモノ〜保存修復の世界〜

​​

〜こんな方にオススメです〜

1 アート初心者の方

2 アートに興味はあるが、美術館の楽しみ方がわからない方

3 アートが難しいと感じている方

4 ビジネスや人生に活用する方法に興味がある方 etc

【開催日時​】

ひと月、一つのテーマを取り扱います。次のコースからお選びください。

①平日夜コース 第3水曜日 夜20:00-22:00

②休日夜コース 第3土曜日 夜20:00-22:00​

​※欠席による振り替え(平日⇆休日)可

※開催日は原則第3週ですが、祝日や講師都合により第3週以外の日程で開催する場合もございます。必ず各月の日程をご確認ください。

【思考と生活に変化をもたらすアート術・シリーズ6回講座  2021年度上期(第1期) / 開催月及び当月のテーマと内容】

​​

4月:第1回 私にとっての”幸せ”って何?アートを使って自分を知る方法

きっと、誰でも幸せになりたい。

でも、具体的に”幸せ”ってどんなことか、アートを通して自分の内面を深堀りしてみます。

また、アートの世界では、人々の欲望や願いや気持ちを表現してきました。

それは、幸せの追求の痕跡とも言えます。

一方で、アートの形態は、絵画や彫刻、写真、映像、空間まで使ったインスタレーションなど、様々です。

美しい建築や工芸品を見て、素晴らしい芸術作品だと思うこともあります。

それでは、その “表現”とは何か。

何かを説明するための”表現”、目に見えるモノ、見えないモノの”表現”、言葉にできないコトの”表現”です。

アートが表しているものがわかってくると、作品を見ることもグッと面白くなります。

第1回は、アートのガイダンス。

多種多様な作品を、“アート”という言葉で一括りにして理解しようとするのは、とても大雑把で難易度も高いですが、アートの役割と、表現方法がわかってくると、アートを楽しむことができます。

見る側ではなく、創る側からアートにアプローチする。

童心に帰り、何も考えずに絵を描いたり、工作したりした昔の感覚を呼び覚まします。

もし、あなたがアートについて、“難しい”とか“わからない”、“描く、創るなんて無理”というイメージがあったとしても、この講座により、そのイメージは変わります。

第1回は、アートを通して自分を深堀りします。

​​

【講座の内容】

自分を知るワーク。

アート界の幸せの追求と歩み。アートの値打ち。

“表現する”を体感し、アートの見方を身につける。

5月:第2回 日本人は無宗教?グローバルに生きるための世界標準の教養。

〜私も子どもも恥をかかない、アートでわかる世界の宗教〜

5年前、初の海外赴任でロンドンへ。

その時、諸先輩方からの注意事項に、信仰がなくても「”無宗教”とは言うな」というのがありました。

”無宗教=道徳心がないと思われる”ということです。

これは、開国当時、西洋人が日本人に対して抱いた印象と同じ。

そして、当時、”道徳はあるぞ”と世界に証明するために英語で書かれた本が新渡戸稲造の『武士道』でした。

ですが、日本でも、初詣に行ったり、お伊勢参りが人気だったり、神道も仏教も古来より文化、習わしとして、私たちの生活に浸透しています。

欧米と日本とでは、宗教文化の生活への根ざし方が異なります。

グローバル時代に、”知らない、興味がない”では済まされない。

知っておけば安心、海外旅行も楽しくなる、ニュースもわかってくる、子どもにも教えられる。

宗教(=信仰)がわかると、実は、歴史、芸術、社会、哲学、心理学への理解も深まります。

宗教画を通して、宗教の成り立ち、国の成り立ちがわかると、その国らしさが見えてきます。

学校では習わなかったビジュアルで楽しむ宗教教育。

欧米社会は聖書、日本は神道や仏教について、絵画と共に学びます。

第2回は、アートを通して宗教が創り出した世界を学び、グローバルな教養を身につけます。

【講座の内容】

聖書と西洋絵画

古事記と日本画

宗教画に見る現代社会との繋がり

6月:第3回 カチカチ頭をぶっ壊せ!常識を覆すアーティスト達の思考術と挑戦

​​

〜グローバルな教養が身につく講座〜

西洋におけるアートの歴史・入門編です。

世界的に有名で、アート史を代表する作品は、なぜアート史を代表する値打ちになったのか。

世界標準のアートの真骨頂に触れます。

芸術のイメージが変わっていきます。

ビジネスに役立つアート脳の鍛え方にも触れます。

【講座の内容】

西洋におけるアートの役割、意義から学ぶアートの見方

社会から求められる作品と、アーティストが目指したこと、創ったもの

​​

7月:第4回 日本てどんな国?誰に訊かれても大丈夫。

〜子どもにも、外国人にも伝えられる、私の国はこんな国〜

海外に住むと、親しくなった人に

「日本ってどんな国?どこに行けば日本を満喫できる?オススメは?」と気軽に訊かれます。

ある人は、私に「やっぱり、チェリーブロッサム?」と言ってきました。

前に、日本人がそう紹介したのかもしれません。

でも、日本を知って欲しい、感じて欲しいと思ったとき、本当に、”満開の桜”でいいだろうか”と思いました。

ましてや、天候によってすぐに散ってしまう桜をオススメするのは難しくもあります。

こんな話も聞きます。

留学した子どもが、やっぱり「日本ってどんな国?」と訊かれ、答えられなくて悲しい思いをした。

日本のことは当然知っているのに、何をどう紹介すれば良いのかわからない。

ですが、日本のオリジナリティは確かにあり、海外からは高く評価されています。

そして、そのオリジナリティは、国宝や工芸品、絵画に現れています。

西洋とは全く異なる世界観と価値観で進歩した日本のアート。

日本独自の美術史にはどんな作品があって、どんな歴史の中、生まれたのか。  日本らしさ、日本の美意識をご紹介します。

日本人だからこそ感性豊かに味わえる世界です。

【講座の内容】

日本を代表するアートとは何か

日本の美意識を探る

日本美術の楽しみ方

8月:第5回 これは何??ナゾの物体 現代アートがわかる、楽しめる

現代アート(英語ではContemporary art:コンテンポラリーアート)を見て、

「アートって難しい。」

そう思っていました。

一目見て、作者の表現したいことや主張、“それ(作品自体)” が何かがわからない。

どの角度から見ても分からない。タイトルを見ても「・・・。???」となる。

でも、それは、”見方”がわからなかったからでした。

例えば絵画を見る時、有名なレオナルド・ダビンチやフェルメールの絵や印象派の絵と、現代アートの絵画とは、見方や楽しみ方は違うのか。。

答えは、違います。

実は、現代アートだからこそ、作り手に共感したり、感情を揺さぶられるような実感を伴う面白さがあったり、奥深さがあったりします。

それはなぜか...。その理由がわかり、現代アートの楽しみ方がわかる講座です。

【講座の内容】

現代アートとは何か

現代アートの見方、楽しむコツ

9月:第6回 日本を守った文化と芸術。過去から受け継ぎ、後世に引き渡すモノ

〜保存修復の世界〜

日本が日本らしくあるのは、過去から継承された文化が現代にも息づいているからだと言えます。

例えば、もし、建築も国宝などの工芸品も、芸術的な作品も、職人さんも技術もなくなったら...。

日本の古代より引き継いできた風習や行事が再現できなくなるかもしれません。

日本は日本というアイデンティティを数多く失うことになると思います。

日本人の思想や美意識にも影響するかもしれません。

普段、あまり意識しない伝統や文化

日本のそれは、世界から一目置かれる存在です。

なぜ、世界から一目置かれるのか。

なぜ、国のお金を使ってまで、守る必要があるのか。

歴史から文化・芸術の重要性を紐解きます。

災害の多い日本で、大切にしたいモノを引き継ぐのは簡単ではありません。

芸術・文化の発展や保護政策に関し、日本の国家予算は、世界主要国と比較して少ない現状があります。

現代に生きる私たちにとって、国の宝とは何かを知り、それが必要かを考え、後世に引き継ぎたいと思うか。

思いや考えは、人それぞれだと思います。

まずは、現状を知って欲しい。

日本において認知度の低い保存修復の仕事について、講師の修復工房での経験(仕事ではなく、技術を習った経験)と、東日本大震災の後、(公財)日本博物館協会に勤務し、震災に遭った博物館の復興活動に携わった経験から、日本の保存修復分野の現状についてお話しします。

アートの舞台裏がわかります。

【講座の内容】

保存修復とは何か。

学芸員の仕事。

伝えたいモノ、守りたいモノとは何か。

【講座開催スケジュール】

平日<水曜日>夜コースの方

2021年度上期 第一期

<開催時間:各回 20:00〜22:00>

①4月21日 : 第1回 私にとっての”幸せ”って何? アートを使って自分を知る方法

②5月19日: 第2回 日本人は無宗教?グローバルに生きるための世界標準の教養、アートでわかる世界の宗教

③6月16日: 第3回 カチカチ頭をぶっ壊せ!常識を覆すアーティストたちの思考術と挑戦

④7月21日: 第4回 日本てどんな国? 誰に訊かれても大丈夫。子どもにも外国人にも伝えられる、私の国はこんな国

⑤8月18日:第5回 これは何??? ナゾの物体 現代アートがわかる、楽しめる

⑥9月8日:第6回 日本を守った文化と芸術。過去から受け継ぎ、後世に引き渡すモノ〜保存修復の世界〜

※当スケジュールに出席できない回は、休日コースに振り替え、もしくは次期開催へ振り替え可。

【価 格】

◆シリーズ一括のお申し込み:2,7000円(税込)

 <含まれるもの>

  ・6ヶ月間の受講料

  ・Facebook上のグループ”アートサロン”メンバーへのご加入

   ※シリーズ一括でお申し込みいただく場合、Facebook上のグループ”アートサロン”にご招待いたします。

   (受講日の申請・管理のためご参加は必須となります。アカウントを持っていない方は作成ください。)

   ※当サロンは、各月の受講日の選択(お申し込み)、講座情報に関するお知らせの他、日常的にアートや

     文化を楽しむためのきっかけや、仲間を作ることを目的としています。

             当グループの活動例は以下の通りです。

    ・シリーズで申し込まれたお仲間との交流(オンライン交流会の開催等)

    ・講師がミュージアムに行った際の関連情報のご提供

    ・映画、アート関係の書籍、その他関連情報の共有 他

  なお、本講座とあわせて、『日本の美術史と文化を学ぶ』シリーズ6回講座にお申し込みいただいた場合、

  2,7000円(税込)×講座2種=5,4000円となりますが、2種同時にお申し込みいただきました

  場合は、51,000円(3,000円のお値引き)となります。

  ご検討ください。

◆単発受講のお申し込み:4,000円(税込)

 単発にてご受講後、シリーズへの切り替え申込みも可能です。その場合は、シリーズ価格との差額をお支払

 いただきます。また、シリーズ途中からもお申し込みいただけます。その場合、未受講分は、次期開催へと

 繰り越します。

◆リピート受講のお申し込み:1,000円(税込)

【お支払い方法】

  銀行振込(三菱UFJ銀行)、または Paypal  

  ※振込手数料、Paypal手数料は、お客様にてご負担願います。

【受講日について】

 一括お申し込みの場合は、初回の参加日のみ、お申し込み時にお知らせください。

 途中からお申し込みも可能です。次期講座へ繰り越して参加いただけます。

 (例:第4回から一括お申し込みの場合、第1〜第3回講座は次期(2021年下期)の講座に参加可能)

<キャンセルポリシー>

お申し込みの講座をキャンセルされる場合、

キャンセルポリシーに基づき、キャンセル料が発生します。

お申し込み前に必ずご確認ください。

〜単発受講のお申し込みの場合〜

●連絡なしの不参加:受講料の100%

●開催当日のキャンセル:受講料の100%

●開催前日(23:59)迄のキャンセル:別の日程にお申し込みください。もし、お客様のご都合により、当月内に変更することができない場合は、受講料の50%を返金いたします。振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

〜シリーズ受講のお申し込みの場合〜

●お支払い後のキャンセル、途中退会等によるご返金は、いかなる理由があってもできません。

【ご受講までの流れ】

step1:本サイトからお申込み(お申込みボタンよりお名前とメールアドレスを入力)

step2:受講日時の選択(お申し込みによる自動返信メールにて、指定のフォームをお送りしてます)

step3:申込日より5日以内(もしくは受講日が5日以内の場合は、受講日前日迄)に受講料をお支払い

step4:受講日前日に、オンラインzoomID及びパスワードを送付

step5:facebookグループへ招待(※シリーズでお申し込みの方のみ)

step6:2回目以降の受講日の選択(お申し込み)は、facebookグループ内で実施

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア